伊根のとれたて旬の地魚刺身作り体験

伊根の舟屋にきたら写真を撮って帰るだけではもったいない!今回は伊根で人気の体験”伊根のとれたて旬の地魚刺身作り体験”を紹介します。

漁師町としての伊根町

江戸時代から漁師町として栄えた伊根町では、伊根、新井、蒲入など3つの漁港があります。
漁業の方法は複数あり大型の定置網漁、個人による養殖、延縄漁、刺網漁などあります。
そのなかでも一番の漁獲高を誇るのが大型定置網漁業!(※大きな網を設置しておいてそこに入ってきた魚を獲る漁業。網は幅60メートル、長さが270メートル前後のサイズが中心の大規模な漁業。)
この大型定期網の船は毎朝、伊根漁港から日の出と共に出港します。その後、操業を終えた漁船が、早朝7-8頃(※季節のよって異なります)に伊根漁港に戻ってくると町は活気づきます。
そして、この帰港を知らせる町内放送が町内に流れると魚を買うために近所のお母さん達が漁港に集まってきます。漁港では水揚げされたばかりの新鮮な魚をその場で買えるのです。このシステムのおかげで伊根には鮮魚店が不要なのです。

漁師町伊根町だからこその特別な体験を

この浜売りのシステムを生かした新しい体験ができました!その名も”伊根のとれたて旬の地魚刺身作り体験”。その日に獲れた新鮮な魚を使用し刺身を作り方をプロの料理人から学べる特別な体験!
 この体験にご参加頂く方の為だけに参加日当日に獲れた旬の魚をご用意し、地元の料理人から刺身作りを教えてもらいます。
その日獲れる魚が何になるかは当日のお楽しみです。伊根の人気旅館の一つである”WaterFrontInn与謝荘”の板前さんから本格的な刺身のさばき方を学びます。伊根の旬を味わいに来てください!

ご予約方法

体験名伊根のとれたて旬の地魚刺身作り体験
料金大人・小人4,500円(小学生以上のみ参加可)
1名様に付き+200円でご飯と漬物セットもご用意OK!
集合場所伊根町観光協会(京都府与謝郡伊根町字平田491)
時間午前の部10:00-11:30  午後の部14:00-15:30
ご予約方法伊根町観光協会ホームページ