天橋立で絶対おススメ!こだわりのお土産6選!

天橋立に観光!ケーブルカーに乗って”股のぞき”して、美味しいごはんを食べて。
お土産はどうしようかな?天橋立って何が人気なのかな?そんな方におススメのお土産〇選を紹介します!
※天橋立のお土産まとめサイトはたくさんあるのでベタなお土産はそちらをご確認下さい。このサイトでは、ご当地の名入りクッキーなどのお土産ではなく、個性の光る魅力的なお土産のみを紹介します。

智恵の餅(四軒茶屋)

ベタな商品は紹介しないと思いつつもやっぱり最初に紹介するのは知恵の餅。というのもこのお土産は江戸時代から代々伝わる一品だから。知恵の餅の由来は”三人寄れば文殊の知恵”として有名な知恩寺からとっています。天橋立の文殊エリア一帯は代々知恩寺が土地の権利を持っており強力な力を持っていました。ですので何をするにも知恩寺から特別が必要。そして、知恩寺から許可を受けた四軒のみが代々営んできました。その四軒が【吉野茶屋】【彦兵衛茶屋】【勘七茶屋】【ちとせ茶屋】です。料金は店によって異なりますが10個入りで700円程度です。1個からも注文出来るので気軽に立ち寄ってみてください。
販売場所/知恩寺目の前 休み/不定休


イカ徳利

なんとイカで作った徳利!
晩酌にすれば、風流この上なく、さらに焼いて食べれば乙な味。ちゃんと、地元宮津市の漁師さん(鞍岡商店)にて生産。
お酒とセットでプレゼントしたら喜ばれそうですよね。アイデアが光る一品です。
販売場所/宮津市内お土産物店 価格/900円前後


和洋菓子 おくだのきんつば

きんつばと言えば全国にありますが、ここのきんつばは本当に味が美味しいです。
あっさりめな餡なのでしつこくなく、それでいて小豆の味がしっかりと感じられ素材の旨みを味わえる一品です。
場所は丁度、天橋立の両端府中と文殊地区を挟む場所にあります。

販売場所/和洋菓子 おくだ 店内 価格/1個150円

ちなみに、おくださんから車で約10分で大内峠一字観公園(※下記参照)へ行けるのでお時間があれば立ち寄ってみては?
※天橋立を四方から望むことができる四大観の一つです。①天橋立ビューランドから望む「飛龍観」②傘松公園から望む「斜め一文字」、③雪舟筆「天橋立図」の由来となった「雪舟観」、そして④大内峠一字観公園からの眺めは「一字観」と呼ばれています。それぞれに、ことなる天橋立が眺望できます。

一字観公園からの夜景。
さすが4大眺望スポットの一つ。

販売場所/大内峠一字観公園 住所/〒629-2263 京都府与謝郡与謝野町弓木3211


飯尾醸造のお酢

次に紹介するのは、宮津の老舗お酢屋の飯尾醸造さんです。
創業は明治26年、今の社長で5代目。お酢の種類は幅広く、ピクルス専用のお酢”ピクル酢”や二日酔いに効く芋からつくった”紅芋酢”など色んな種類のお酢があります。特に果実酢は人気で健康志向の方や女性にも喜んでもらえる一品です。
販売場所/飯尾醸造本店及び宮津市内のお土産店


竹中罐詰のオイルサーディン

創業明治41年(1908年)、看板商品の天の橋立・オイルサーディン(いわし油づけ)を始め、はたはた、沖ぎす(にぎす)、ホタルイカ、帆立貝柱、かきなど全8種類と種類も豊富。缶詰なので持ち運びも便利で、パッケージもオシャレなのでお土産物にはピッタリの一品です。
販売場所/宮津市内のお土産物店 価格/料金500円~


橋立やまいちの名物桜干し

やまいちさんのおススメはやっぱりアジ・サバの名物桜干し!やまいち秘伝の製法でしょうゆ漬けされた、この桜干しはここやまいちでしか味わえない、超オススメ商品です。一度食べたらやみつきになるこの味で、リピーターの方も急増中です!!
販売場所/橋立やまいち 住所/〒629-2233 京都府宮津市字溝尻324-1 HP/http://hashidate-yamaichi.com/publics/index/7/

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

与謝荘のお女将とめぐる伊根舟屋散策ガイド

伊根の舟屋へきたら是非おススメしたいのが「与謝荘のお女将とめぐる伊根舟屋散策ガイド」です。いわゆる町歩きなのガイドですが、伊根の場合は舟屋自体が個人の私有地なので観光客の方は基本的に立ち入りできません!なのでこのガイドツアーに参加する事でしか見れないんです!

CTR IMG