NO IMAGE

<東京出発>バスツアーで行こう!伊根の舟屋ツアーの紹介

ご存じでしょうか?実は伊根は東京から最も遠い場所の一つと言われています。
その理由は交通の便の悪さ。。。東京からは、まずは新幹線⇒京都駅まで行き、そこから特急へ乗り換えて天橋立駅へ。
更に天橋立駅からバスで約1時間行けばようやく伊根町にたどり着きます。合計で5時間30分もかかります。
そうなると、伊根だけはもったいないし、近くの有名な温泉観光地である城崎温泉や天橋立にも立ち寄りたいなー。。。
そんな方におススメなのが、クラブツーリズムのバスツアー‼
立地の不便な場所だからこそ、バスツアーで行くことで人気の観光地をまとめて観光できるし、価格もリーズナブルなんです!

概要(ツアー名、料金)

・クラブツーリズのバスツアーのコース名は『復路新幹線グリーン車利用 城崎温泉お部屋食でごゆっくり 天橋立と丹後半島 3日間』<19名様以下/バス1人2席利用>

・旅行代金は90,900 円 ~ 160,900 円です!電車やバスでは決して回れない行程になっているのでこれは大変お得な料金です。

行程内容(2泊3日)

1日目
予定
ホテル&リゾーツ京都宮津※イメージホテル&リゾーツ京都宮津※イメージ

東京駅(7:57~8:57発)--品川駅(途中乗車)--新横浜駅(途中乗車)--小田原駅(途中乗車)-–新幹線こだま号--岐阜羽島駅--<三方五湖レインボーライン>--【移動:約130分】-舞鶴(海軍ゆかりの港町)--【移動:約60分】-宮津【A】(泊) ※広々約36㎡のお部屋をご用意

お食事

朝:× 昼:× 夕:×

宿泊

ホテル&リゾーツ京都宮津【A】

2日目
予定
希望者は玄武洞へご案内※イメージ希望者は玄武洞へご案内※イメージ

宮津--【移動:約50分】伊根の舟屋(①遊覧船から眺める舟屋②舟屋内部をガイドがご案内)-【移動:約30分】-丹後半島へ【経ヶ岬-【移動:約15分】-丹後松島-【移動:約10分】-立岩-【移動:約25分】-丹後王国「食のみやこ」(西日本最大級の道の駅で自由昼食)--【移動:約15分】-琴引浜】--【移動:約60分】-城崎温泉【C】(泊) ※15:30到着で食事はお部屋食でご用意。希望者は玄武洞へご案内

お食事

朝: 昼:× 夕:

宿泊

つたや旅館【C】同等クラス

3日目
予定
天橋立を股覗き※イメージ天橋立を股覗き※イメージ

城崎温泉( 9:00出発予定)--【移動:約90分】-天橋立エリアたっぷり4時間滞在【①元伊勢籠神社(参拝)②傘松公園(ケーブルカーに乗車し股覗き)③歩いて渡る天橋立/焼きアワビ付きの昼食】--【移動:約150分】-米原駅-新幹線こだま号・グリーン車・禁煙席-小田原駅(途中下車)--新横浜駅(途中下車)--品川駅(途中下車)--東京駅(20:48~21:48着)

お食事

朝: 昼: 夕:×

◎当コースのおすすめポイント

◎【観光】丹後半島 絶景めぐり バスは窓側席確約のためお写真撮影もスムーズに◎
・三方五湖レインボーライン:三方五湖の美しい景観を堪能!
・重要伝統的建造物群保存地区「伊根の舟屋
 遊覧船で伊根の舟屋めぐりをした後は、

地元ガイド付きで実際に伊根の舟屋の町並みを見学
⇒これは本当にお得‼普通はバスガイドツアーでは遊覧船で回るだけがほとんどなので、ガイドがついているバスツアーはこれだけなので絶対おススメです!景色を見るだけではない伊根の魅力を是非味わってください^^

江戸時代から続く舟屋

立岩:高さ20mを誇る名勝。
琴引浜:キュッキュッと鳴る「鳴き砂」が有名、美しい景観もご覧いただけます!
天橋立エリアに4時間滞在
 ケーブルカーに乗車に日本三景「天橋立」を股覗き!歩いて渡る日本三景!
3日目は鮑付き季節のご昼食をご用意

◎【新幹線】復路(米原~東京間)はグリーン車で快適にお帰りいただけます◎
◎【宿泊】2泊とも温泉宿をご用意◎

・1泊目:「ホテル&リゾーツ京都宮津」海の見える弊社Aランクのリゾートホテル

・2泊目:15時半時着予定、7つの外湯めぐり券付で温泉街の散策

◆宿泊施設の新型コロナウイルス感染予防に対する取り組みは、各WEBサイトをご参照ください

ホテル&リゾーツ京都宮津:https://www.daiwaresort.jp/chain/information/1028043/index.html

城崎温泉:https://kinosaki-spa.gr.jp/news/9069/

ご予約方法

ご予約は下記クラブツーリズムの公式サイトにてコース番号<28626>と入力下さい。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

与謝荘のお女将とめぐる伊根舟屋散策ガイド

伊根の舟屋へきたら是非おススメしたいのが「与謝荘のお女将とめぐる伊根舟屋散策ガイド」です。いわゆる町歩きなのガイドですが、伊根の場合は舟屋自体が個人の私有地なので観光客の方は基本的に立ち入りできません!なのでこのガイドツアーに参加する事でしか見れないんです!

CTR IMG